株式会社設立は私たちにお任せ下さい!

 

株式会社は、日本において最もポピュラーな法人で、様々な使い方が出来ます。

 

一般に 何かビジネスを始める際に、法人が必要になると一番始めに検討される法人種別であると言えます。

 

会社設立のことなら、経験豊富、実績多数の私たちにお任せ下さい。

 

お申し込みから最短1日で書類を完成させます。

 

お急ぎの方はこちらから

 

株式会社、よくあるQ&A

個人事業との違い

 
個人事業に比べて以下のような違いがあります。
 
① 社会的信用
 
→法人格を持たなければできない事業もあります(介護保険事業など)。また、採用においても有利になります。
 
② 節税メリット
 
→給与所得者控除や、所得税率の違いなどにより、節税効果が期待出来ます。(個別のシュミレーションが必要です)
 
③ 社会保険に加入出来る
 
→個人事業ですと、従業員は加入出来ても、代表者は加入出来ません。
 
④ 法人名義の銀行口座等が持てる
 
→取引先によっては、法人名義でないと取引が出来ないというケースもあります。
 
 
などが挙げられます。
 
その他様々な違いがありますが、特に税金面に関してはシュミレーションが必要となります。弊社提携の税理士がご相談にあたりますので、個別にご相談下さい。
 
また、事業内容によっては各種届け出や許認可の取得が必要になります。こちらも弊社提携の行政書士がご相談にあたりますので、お気軽にご相談下さい。

手続きの流れは…?

 

手続きの流れは、

 

①会社の重要事項の決定 (商号や事業目的、本店所在地、役員構成等)

    ⇩

②定款の作成

    ⇩

③定款の認証 (本店所在地のある都道府県の公証役場)

    ⇩

④その他登記申請に必要な書類や印鑑の作成

    ⇩

⑤登記申請 (本店所在地を管轄する法務局)

    ⇩

⑥登記完了

 

という流れです。

 

登記申請をした日が「会社の設立日」、つまり会社の誕生日になります。

申請から登記完了までは、管轄法務局や、時期によって異なります。

必要書類は…?

個々によって異なるのと、定款でどこまで定めるかによって異なりますが、

 

①役員全員の実印及び印鑑証明書

②定款

③資本金払込証明書

④本店所在地決定書

⑤役員の就任承諾書

⑥会社印

⑦印鑑届出書

⑧印鑑カード発行申請書

⑨登記申請書

 

などが挙げられます。

 

ご自身でこれらを作成し、申請することも出来ますが、初めてやられる方は相当調べ物をしたり、問い合わせをしたり、役所へも何度も足を運ばなければならず予想以上に大変です。

 

法律的なリスクもあります(許認可の有無等)。

 

このような作業で時間を取られたり、リスクを負うよりは本来の事業に専念されることを強くおすすめ致します。

 

経験豊富で実績多数の私たちは、必ず「任せて良かった」と言っていただく自信があります。

 

このホームページをご覧頂いたのも何かのご縁ですから、全てご自身で背負わずにお気軽にご相談下さい。

 

お問い合わせはこちらから

 

 

必要な費用は…?

個々によって異なりますが(謄本の取得数や、印鑑の質など)、

 

最低でも必要になるのは、

 

①資本金       1円以上

②定款認証   50,000円

③登録免許税 150,000円

 

です。

 

その他に、

 

①定款に貼る印紙(電子定款でない場合)40,000円

②謄本の取得にかかる費用

③印鑑の作成費用

 

など諸々必要になります。

 

また、専門家に依頼する場合は、その報酬が別途必要です。

 

そのため、一般的には「株式会社を作るには、大体最初に30万円くらいかかる」と言われています。

 

※許認可が必要な事業を行う場合は、別途その費用が必要となります。

 

 

誰に頼んだらいいの…?

株式会社設立を代行する業者も様々で、報酬金額も様々です。

 

インターネットなどを見ると、非常に低い金額や、無料同然の金額が書かれていることもあります。

 

安いには、安い理由が必ずあります。安ければ安いだけ、業者がやってくれる部分は少なくなり、ご自身でやらなければならない部分が増えます。

 

(定款作成だけ業者で、その他の書類作成や申請を出すのはご自身、等々)

 

それでは、結局時間が取られてしまいます。

 

一番安く済ませる方法は、ご自身で全てやってしまうことです。

 

しかし、それではかなりの時間を取られ、本来の仕事に支障が出ます。時間あたりのコストを考えると、結果として損をします。

 

餅は餅屋で任せてしまった方が確実に効率が良いものです。

 

なので、こうした作業は安さで選ぶよりも、全部任せられるところに任せてしまうことを強くおススメします。

 

また、専門家とのリレーションを持っておいた方が得です。何かと相談したり、時にはお客様をご紹介し合ったりする関係性を築いておく事も大事です。

 

そのことからも、あまり遠すぎるところではなく、近場の業者に依頼する事をおススメします。

 

 

リアルコンテンツジャパンに依頼したらどうなるの…?

お客様の成就達成を祈願し、3点セットプレゼント中です。(写真はイメージです)
お客様の成就達成を祈願し、3点セットプレゼント中です。(写真はイメージです)

弊社は、行政書士、司法書士、税理士、社会保険労務士と連携してサポート致しております。

 

登記完了までに必要な定款やその他必要書類は全て作成し、申請まで全て行いますので、お客様にしていただくことは

 

①役員様全員の実印と印鑑証明書

②資本金や必要な費用

③資本金の払込証明書を作るための銀行預金口座

 

をご用意頂くだけです。

 

書類作成や、役所への往復等、一切の煩わしい作業は不要です。

 

費用は、国にかかる法定費用と弊社報酬を全て合わせて、一般的な小規模の株式会社であれば

 

315,000円(税込)です。

 

(会社の規模や役員の数、必要な届け出や許認可の有無によって異なりますので事前にお問い合わせ下さい)

 

また、設立のお祝いと成就達成を祈願して、会社設立に必要な会社代表印の3点セット(会社実印・銀行印・角印)をプレゼントさせて頂いておりますので、印鑑を作成する必要もございません。

 

ぜひ経験豊富、実績多数の私たちにお気軽にご相談下さい。

 

会社設立後は、税務署の届け出や、社会保険の新規適用などの手続きも必要となりますが、そちらのサポートも可能です。(税務や社保関係は別途費用がかかります)

 

お申し込み・お問い合わせはこちらから

 

 

人を愛する行政書士のブログはこちら
人を愛する行政書士のブログはこちら
facebookページはこちら
facebookページはこちら