医療法人設立(医療法人化)の必要書類について

一般的に医療法人設立(医療法人化)の必要書類は下記の通りになります。

医療法人設立(医療法人化)の必要書類

1.医療法人設立認可申請書(様式1)
2.添付書類
  ①定款
  ②設立趣意書(様式2)
  ③設立当初において当該医療法人に所属すべき財産の財産目録(様式3)
   ※設立財産目録の明細書を添付
   ※不動産の鑑定書、銀行等の預金残高証明書なども添付
  ④設立時の負債内訳書(様式4)→負債を引き継ぐ場合
   ※金銭消費貸借契約書の写しなどを添付
  ⑤負債残高証明及び債務引継承認願(様式5)→借入金を引き継ぐ場合
  ⑥負債残高証明及び債務引継承認願またはリース引受承認願(様式6)

   →リース物件を引き継ぐ場合
  ⑦開設しようとする診療所の概要(様式7)(様式16)
   ※周辺の概略図を添付
   ※不動産を賃借する場合、登記事項証明書、賃貸借契約書の写しを添付
  ⑧設立者及び役員全員の履歴書(様式8)
   ※印鑑登録証明書を添付
  ⑨役員の就任承諾書(様式9)
  ⑩管理者就任承諾書(様式10)
   ※管理者となるべき者の医師免許証の写しを添付
  ⑪社員及び役員の名簿(様式11)
  ⑫設立代表者の原本証明(様式14)
  ⑬設立総会議事録(様式15)
   ※総会開催日 = 平成22年4月1日以降
  ⑭設立後2年間の事業計画(様式17)
   ※設立後2年間の予算書を添付
  ⑮委任状(様式18)

 

ご依頼頂いた場合、御客様に用意して頂く書類は、これだけです!

・不動産を賃借する場合、賃貸借契約書(写しでOK)

・設立者及び役員全員の履歴書(様式8に則って、自分で書いてもらう)
・設立者及び役員全員の印鑑登録証明書
・管理者となるべき者の医師免許証の写し
・借入契約書

・返済計画書

・リース契約書

・
保健所に提出した院内見取り図

・決算書 総勘定元帳 院内で作成している出納帳

・残高証明

 

詳細・お問い合わせはこちらから

人を愛する行政書士のブログはこちら
人を愛する行政書士のブログはこちら
facebookページはこちら
facebookページはこちら